【ASCS】アンチソーシャルソーシャルクラブ を公式オンラインで購入してみた

【ASCS】アンチソーシャルソーシャルクラブ を公式オンラインで購入してみた

海外セレブがこぞって着用し、リリースやコラボレーションのたびに話題が尽きないANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ).

今回はブログ管理人が公式サイトから買った際の購入方法〜到着までを紹介。

次回リリースに向けて、ぜひ参考にしてほしい。
ちなみに今回は「MIND LOGO HOODIE」を購入。ブランドロゴが背中にプリントされた定番のフーディーで、1枚は持っておきたいアイテム。

最新版のレポートはこちらから

【最新版】アンチソーシャルソーシャルクラブ(ASSC)オンラインでの購入方法

事前準備

購入の前の事前準備として、ASSCの創設者であるニーク・ラークのインスタは必ずフォローしておこう。リリース情報やコラボレーションの情報もこちらから発信されることが多い!

もちろんSNKRS.TOKYOでもASSCの新作は追いかけているので、こちらのサイトを見て欲しい!

A/W 2017 ? SATURDAY NOV 11 ?8 AM PST

@ antisocialsocialclubがシェアした投稿 –

また、ASSCのサイトでは支払いはクレジットカード、またはPaypalのみとなっている。管理人は国内の金融機関にて発行したカードで問題なく利用できた。ただし利用にはVISAカード、またはマスターカードを利用することを強くオススメする。JCBでも問題ない場合もあるが、国内のクレジットカードブランドは海外で対応しているところが少ないためだ。

購入しよう

ASSCは必ず発売日当日に購入するようにしよう!

ASSCは商品がなくなったからオンラインストアをクローズするという訳ではなく、一定時間が経過したらクローズするためだ。

アジア限定の商品もあるが、原則ASSCはアメリカのECサイトのみで販売されており、オープンの時間もアメリカ時間(PSTなど)となる。日本時間(JST)では深夜になることが多いので、必ず日本時間で何時からオープンかを確認しておこう。

購入方法については他のサイトと同じだ。英語ばかりなので戸惑うかもしれないが落ち着いて入力しよう。管理人は何度かASSCを購入してきているが、カモフラ系のアイテム以外は比較的落ち着いて購入することができた。

Supremeのように数秒で完売、ということはASSCには当てはまらないので慌てなくていい。

また、住所に関してはローマ字で入力する。

101-1001
Tokyo, Chiyodaku, 1-1-1, JAPAN

以前に「JAPANだけ書いておけば他は漢字でも届くよ」と海外の友人に言われたことがあるが、おそらくINVOICEの日本語印刷ができないと想定されるので、ローマ字入力が無難だろう。
町名、番地、号は日本と同じ順番でもOKだ。

購入後、確認メールが届く。
メールには米ドルで記載がありますが、購入確認画面では日本円でも確認ができます。

気になる発送は…?

購入確認メールも来たし、あとは発送を待つだけ!のはずが、この発送が大変だ。

ニーク・ラークが公式に謝罪したように、発送に関してはかなりの遅延を伴うことは覚悟したほうがいい。

発送が遅いことはショップの注意事項にも書いてあった(通常20営業日程度)のだが、20営業日たっても全く発送はされずツイッターやインスタグラムでも「発送されない」といった書き込みをたくさん見かける事態だ。

ただ、無事に発送されている人も少なくなく、メールやTwitterで問い合わせても返事がないことは想定されたので、もうしばらく待ってみることに。
そして、約40営業日(=2ヶ月)が経過して、ようやく発送!
3月頭に注文して、発送されたのは4月末だった

発送時にはメールが届くので、まずはそちらを待とう。

宅配業者は「Globegistics」なる宅配業者が運んでいる。ASSC公式サイトのShipping InformationはDHLと書いてあったのだが、Globegistics(その請負でUSPS?)の配送情報が記載されている。

アメリカからの発送でかなり心配だったが、順調にステータスは追加されていく。

そして、2017年3月4日に購入してから、自宅に届くまでおよそ2ヶ月!ようやく購入したフーディーが到着。写真は撮り忘れてしまったが、その外装はDHLだったので、やはりDHLが一括で請け負っていたのだろう。
4月25日(アメリカ時間) に発送されてから、約1週間ほどの時間で手元に届いた。
調査したところ、国内で時間がかかったのは、川崎の郵便局で通関を通過するための時間だったようだ。

サイズ感

国やブランドによって大きく変わるのがサイズ感だ。今回は定番パーカーの”Sサイズ”を購入したが、普段日本のブランドでSサイズをよく購入する私でもジャストサイズ(か、やや大きめ)で着ることができた。

裾はヒップが半分隠れる程度、袖は1クッションあるくらいの「イメージ通り」な着心地だった。

Supremeよりも縦長のシルエットとなっているので、同じSサイズでも身幅はSupremeのほうが長めの、アームホールも若干太かった。

まとめ

海外からの配送に関してはとても心配になるが、今回はASSCということもあって、そもそも発送されるのかどうかという点が非常に心配だった。
ただ、管理人の場合は無事に商品が到着したし、これからの改善が約束されているようなので、今後はもっと気軽に手に入るようになるのではないだろうか。

ASSCの最新アイテムをチェックする

Amazon

Yahoo! ショッピング

ASSCのアイテムレビューをチェックする

管理人が購入したアイテムのレビューはこちらから