【最新版】アンチソーシャルソーシャルクラブ(ASSC)オンラインでの購入方法

【最新版】アンチソーシャルソーシャルクラブ(ASSC)オンラインでの購入方法

そのデザイン性か、発送の遅さからか、アイテムがリリースされるごとに話題となるASSCことANTI SOCIALSOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ)。

管理人は1年前にASSCよりフーディーを購入、購入から発送までのレポートした

それから1年が経ち、ASSCを巡る状況は変化したようだ。Instagramのオフィシャルアカウントには「Ship!」という言葉が大量に並び、FBI当局がASSCに立入検査を行い主催者であるニークが声明を発表するという事態にもなっている。

本当に発送は改善されたのだろうか?管理人は日本時間3月11日にリリースされた2018年春夏コレクションの一つを購入し、検証してみた。

ちなみにこの購入レポートはASSCオリジナルサイトでの購入レポートとなる。スポットのコラボアイテムのリリースやASSCアジアではないので注意が必要だ。

過去のレポートはこちらから

【ASCS】アンチソーシャルソーシャルクラブ を公式オンラインで購入してみた

購入したアイテムは?

購入したアイテムはまたしてもフーディーだ。

前回購入したブラックの定番パーカーはヘビロテしている間に生地がだんだん擦れてしまっていたので、今回は思い切って買い直すことに。

ただ、前と同じブラックでは味気ないので、今回は人気アイテムの一つであるスノーカモ柄のフーディーを購入。

午前1時を少し前にしてショップがオープン。前回の感覚を思い出しながらカートイン、決済完了だ。

いつもであればスノーカモパーカーは早々に完売となるのだが、今回は小さなサイズから徐々に売り切れていき、およそ20分程度で完売となったようだ。

スノーカモ 以上に早い完売タイムとなったのはブリーチ加工の行われたフランネルシャツ。こちらは10分から15分ほどで完売となっていた。

発送?

購入後、「改善したと言っても1ヶ月程度はかかるだろう」と思っていたが、月曜日(3月12日)の早朝にASSCからメールが。

何と発送メールだ。

Globegisticsトラッキングナンバーを入れて確認してみると確かに発送されている。驚きの早さだ。

そして順調にステータスは進行していき、注文から約10日が経過し、川崎の税関に到着。

今回はDHLではなくUSPSを利用したため、USPSの画面でも詳細を確認することができた。アメリカから日本のトラッキングヒストリーを確認してみると、やや国際間の運搬に時間がかかったようだ。前年の購入では数日程度だったが、今回は1週間の時間を必要としている。

と言っても、前回よりも発送された日が比べ物にならないくらい早いので、数日の輸送の遅れは誤差だ。

無事に到着

そして3月22日、無事にフーディーが到着した。

到着するまではフォロワーの方と「本当に注文したものが届くのだろうか?」と気になっていたが、無事にスノーカモ 柄パーカーが到着。ASSCの定番ロゴがゴールデンに変わっていて、よりラグジュアリーに。

ちなみに関税はかからなかった。郵便ポストに直に入れられていたため、日本でいう宅急便というよりも郵便に近いイメージになるのだろう。

USPSのコンプリートした発送ステータスはこちらのツイートから。

 

フォロワーの方からの情報提供や管理人の経験則を合わせると、今回は注文点数が少ない場合には早く発送される傾向があるようだ。

フーディーを2枚注文したフォロワーの方は管理人から1週間程度遅れたが無事に川崎の税関に届いたという。

さいごに

今回は約10日という超短期間で到着したASSCだが、ツイッターやインスタグラムといったSNSではいまだに発送されない人が多くいるようだ。

経験則、として記述したがアイテム数が少ない方が発送は早いようで、もしかしたら1つ1つのアイテムごとに決済をした方が発送が早まるなんてことがあるかもしれない(もちろん、送料はその分かかってしまうが…)

今回は新たなデザインで楽しませてくれたASSC、まだまだこれからが楽しみなブランドだ。

▼ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB の最新アイテムをチェックする▼

Amazon

Yahoo! ショッピング

ANTI SOCIAL SOCIAL CLUBカテゴリの最新記事