【レビュー】AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG PHANTOM

【レビュー】AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG PHANTOM

ホワイトカラーのクリーンな1足をレビュー

今回レビューするのは、当ブログでは初めてとなるジョーダン1.

定番中の定番であり、不動の玉座に位置するジョーダン1ですが、最近はスニーカーブームの加熱とともにいずれのカラーも入手困難に。

そのため、管理人もなかなか購入することができず、SNKRSのリストックウィークでなんとか一足ゲット。今回は赤と白のコンビネーションが美しい、ジョーダン1″PHANTOM”をレビューします。

フォトレビュー

まずは外箱から。黒箱に赤字で描かれたNIKEのロゴが映えます。

天面

側面1

側面2.1985 AIR JORDAN 1の文字が。

側面3

側面4.若干雑なシールの貼り方。

外箱については30年以上も続く伝統を体現したようなシンプルな出来栄えです。

続いてシューズを見ていきましょう。

天面を開けて包装をとるとシューズ本体とご対面。ジョーダン1は紐が通っていないのがデフォルト。最近はジョーダン33や、YEEZYなどの最新スニーカーばかりをレビューしていたので、こうしたレトロシューズとの対面は久しぶり。

レザーや合成ゴムの匂いが、いかにも「新品」という印象です。

新品のかおり

箱から出してシューズ本体とご対面。撮影用にシューレースを取り付けました。今回、シューレースは赤、白、黒の3色が付属。

撮影では最初からついていたホワイトをピックアップ。よりスポーティーな印象ですね。

やはりジョーダンはハイカットが決まります。

ハイカットはキリッとした印象です。

正面から。

横から。少しシワが寄っています。

後ろから。

横から2.やはり若干シワが。

続いて細部を見ていきましょう。

まずはシュータンから。NIKE AIRのロゴが鎮座しており、スポンジが程よく足を包んでくれます。

シュータンのアップ。

そしていつも通りジョーダンのロゴも。

くるぶしにあるAIR JORDANのロゴ。まぶしすぎる…。

スウッシュは二層構造になっていて、ややサイズ大きめの赤のスウッシュに白のレザーが重なっています。写真で見た限りでは白のスウッシュに赤のパイピングをつけているのかと思っていたのですが、二層にすることで立体的な印象に。

スウッシュのアップ。

アウトソール

おわりに

このレビューを書いている時期には、まだ現在進行形で行われているリストックウィーク。

このリストックはSNKRSアプリ1周年を記念して行われたもので、THE TENやAJ1 NRGなどの激レアシューズが数多くリリースされました。

このリストックウィークに購入したシューズにはいつもとはちょっと違ったものが封入されています。NIKE SNKRSチームからのメッセージです。

 

GOT ‘EM

3月20日、NIKE SNKRSアプリは日本で1周年を迎えます。

楽しんでいただける体験や、

魅力ある商品をこれからも用意していきます。

あなたにとっての大切な一足になりますように。

SNKRSチーム一同