【レビュー】NIKE x トラビス・スコット AJ4 Cactus Jack

【レビュー】NIKE x トラビス・スコット AJ4 Cactus Jack

この記事では18年6月に発売されたNIKE x Travis Scott(トラビス・スコット)のコラボモデルをレビュー。数も少なかったようで、記事もあまり見かけないので今更ながらレビューをアップとなりました。

JORDAN の最新アイテムをチェックする

Amazon

Yahoo! ショッピング

JORDANのアイテムレビューをチェックする

管理人が購入したアイテムのレビューはこちらから

海外では発売前から絶大な人気だったようで、発売直後にはリセールサイトで800$をゆうに超えていたようです。管理人は6月9日の発売日にSNKRSにてたまたま当選しました。

これ以降SNKRSではほとんど何も購入できていないので、今年の運は、すでに使い果たしてしまったのかもしれません。

 

購入前は「水色か〜」と思っていたものの、実物が到着して、ドン!

いや〜、かっこいいです。存在感がすごい。

水色のアッパーはヌバックのような素材となっており若干色むらが見られますが、このアッパーがあるからこそバッシュ感の薄いラグジュアリーな印象を与えています。

また、シューレースはコーティングがしてあり、一般的なコットンやポリエステルのシューレースとは異なったデザインになっています。傍目から見るとレザーのようにも見え、シュータンのジョーダンの刺繍がなければどこかのメゾンブランドのものかと思う出来栄えです。

後ろからパチリ。

アッパーの内側は赤のファブリックを採用。それがアクセントとなっており、水色のアッパーを引き立てます。そして注目すべきはヒール部分のロゴ。

AJ4のコラボモデルでは一番個性が出やすいヒール部分のパッチは、トラビス直筆と思われるCACTUS JACKロゴとジャンプマンが鎮座。

アップで見ると、かなり真っ赤になっていることがわかると思います。

とはいえ、全体が水色でクールな印象となっており、ここまで赤くてもいやらしさやくどさはありません。

そしてシュータンのジャンプマンのアップ。このシルバーのカラーウェイがたまらないです。

さて、実は管理人はこのCactus Jackが初めてのAJ4です。到着してから気づいたのですが、いつも管理人が購入している26.0cmよりも若干小さめな作りで驚きました。ある程度余裕を持って26.0cmにしていたのですが、もうハーフサイズアップでもよかったかも。

NIKEはグローバルセールを意識しているので甲高&幅広の典型的な日本人サイズの管理人には辛いところです。

ただ、デザインは文句なしに最高です。シルエットはAJ4に忠実なのですが、カラーとロゴだけでここまで印象が変わってしまうものなのかと、トラビスのデザインセンスには脱帽せざるを得ません。

最後にSNKRS TOKYO管理人のサイズ感です。

NIKE AIRMAX シリーズ・・・ 26cm

NIKE  x OFF-WHITE AIRMAX97 “THE TEN” MENTA ・・・26cm

NIKE AIR VAPORMAX・・・26cm or 26.5cm(26.5cmはオフホワイトコラボモデル)

NIKE x Supreme x COMME des GARÇONS SHIRT AIR FORCE 1・・・26cm

adidas Ultraboost・・・25.5cm

adidas YEEZY BOOST 350V2 BRED / ZEBRA・・・26cm

adidas YEEZY BOOST 350V2 BERUGA 2.0・・・26cm(購入サイズは26cmですが、実際は26.5cmがジャスト)

adidas YEEZY BOOST 350V2 STATIC REFLECTIVE・・・26.5cm(購入サイズは26.5cmですが、実際は26cmがジャスト)

adidas YEEZY BOOST 700・・・25.5cm

adidas YEEZY 500・・・25.5cm(購入サイズは26cmですが、実際は25.5cmがジャスト)