スマートフォンで調整可能なNIKE HYPER ADAPT BBが4月5日リリース

スマートフォンで調整可能なNIKE HYPER ADAPT BBが4月5日リリース

自動調整機能を使った最新シューズが登場

バックトゥザフューチャーに登場したシューレースの自動調整シューズが、さらに洗練されたデザインとなって登場。2016年にリリースされたHYPER ADAPT 1.0は約8万円という高価格にも関わらず、完売が続出。ネットでも店頭でも購入困難な状態となった。

HYPER ADAPT 2.0としても位置付けられる、今回のHYPER ADAPT BBは、NIKEお得意のバッシュとして機能特化。1.0がゴツゴツした見た目だったが、今回はミニマルですっきりとしたデザインに変更されている。また、スマートフォンとの連携機能も搭載され、シューレースの締め付け具合の調整がアプリからできるようになっている。

海外では先行リリースされ、日本国内では3月下旬リリースの予定だったが、4月へ変更となった。

発売延期の経緯は不明だが、リリース直後に判明したAndroidアプリの不具合が原因と想像される。シューズリリース後、Google Play Storeには海外ユーザーからの批判が殺到。3月21日時点で星2つ半と、厳しめの評価が下されている。

NIKEからはこの問題に取り組んでいる声明が出されているものの日本リリースまでに、この問題が解決するかは不明。Androidユーザーにとっては悲しいニュースとなるが、早めの改善を願いたい。

国内販売店舗

NIKE SNKRS

オフィシャルフォト