NIKE x トム・サックス マーズヤード オーバーシューが10月登場

NIKE x トム・サックス マーズヤード オーバーシューが10月登場

現代美術を語る上で欠かせない人物、Tom Sachs(トム・サックス)。資本主義をシニカルに批判しつつクラフトマンシップあふれる作品を製作し、その評価はうなぎ登りだ。

オンリーワンの作品だけではなく、ますプロダクトにもそのこだわりは継承されている。ヘッズたちの間ではとりわけNIKEとのコラボレーションの人気が高い。人類が宇宙時代を迎え「火星で履く靴」をコンセプトに、昨年リリースされたMars Yars 2.0(マーズヤード)に関してはリセール市場で20万円近い価格がつくほどだ。

今回アナウンスされたアイテムはMars Yard OVER SHOE(マーズヤード オーバーシュー)と名付けられており、これまでに存在したどのシューズよりも独特なデザインになっている。

ホワイトのアッパーに、ライトブルーのミッドソール、アウトソールのシルエットは前回のMars Yard 2.0と同様。クラシカルなシュータンと、赤のブートストラップ、そして通常シューレースが配置されている部分にはベルトが2つセットされている。

「火星で履く靴」をコンセプトに作られた第3弾のシューズは、まさに宇宙時代を感じるシューズとなっている。

気になるリリース日程だが、まずは10月11日にロンドンのドーバーストリートマーケットで先行販売。その後、グローバルリリースが予定されているとのことなので、SNKRSからのアナウンスを期待しよう。

SNKRS TOKYOでは引き続き新情報が入り次第お知らせするので、ブログツイッターをお見逃しなく。

NIKEカテゴリの最新記事