世界最速のシューズから生まれたVAPOR STREET(ヴェイパーストリート)が登場

世界最速のシューズから生まれたVAPOR STREET(ヴェイパーストリート)が登場

伝説のランニングシューズがストリート仕様でリリース

SNKRS TOKYOにて取り上げ、ランキングでも上位に食い込むほどの人気となっているのがNIKE ZOOM VAPORLY(ズームヴェイパーフライ)シリーズだ。

特に年始に発売されたZOOM VAPORLY 4%や、夢の島競技場で行われたZOOM VAPORFLY ELITEの人気は凄まじく、発売後即完売が続出。ELITEに至ってはリセール価格は安くても10万円台から、高いもので24万円という驚異的な価格となっている。

手に入れることができないランナーも多くいるが、ここでスニーカーヘッズ達に朗報だ。なんと、前述したZOOM VAPORFLY ELITEがストリート仕様になって2月23日よりNIKE SNKRSにて発売される。

その名もVAPOR STREET(ヴェイパーストリート)。

デザインはELITEのものを引き継いでいるが、カラーはストリートにも馴染むようにトリプルブラックとレッドの2種類にて発売される。

アッパーがVAPORMAXなどでお馴染みのフライニットに変更され、ソールはZOOM FLY(ズームフライ)などに使われているものと同様のLunarlonに変更されている。そのためあの独特なシワ感が存在せず、よりゴムに近い見た目となっている。

ランナーだけではなく、ストリートヘッズ達にもマストハブとなる一足。NIKE SNKRSにて2月23日AM9:00より発売開始。

レッド:https://www.nike.com/jp/launch/t/vapor-street-university-red-sail

ブラック:https://www.nike.com/jp/launch/t/vapor-street-black-anthracite