BALENCIAGA Triple-S(バレンシアガ トリプルS)からニューバージョンが登場

BALENCIAGA Triple-S(バレンシアガ トリプルS)からニューバージョンが登場

ストリートで大人気のラグジュアリースニーカーのニューバージョン

2018年春夏の新色「メタリックシルバー」で話題をさらったBALENCIAGA Triple-S(バレンシアガ トリプルS)だが、オーストラリアのスニーカーリテーラー「SNKEAKERBOY」よりニューバージョンが発売された。

新たなバージョンは、元祖Triple-Sの持っていたぼってり感をやや抑えめとし、シュータンを短く、ヒールタブとシュータンタブの削除、サイドアッパーについていたブランドをロゴを小さなタブに変更、全体的にカーブを少なくしたパーツ類となっている。シューホールについていたパーツも減っているようだ。

全体的にすっきりとした印象だが、Triple-Sが持っていた特有の「ぼってり感」がなくなってしまったため、その魅力が半減してしまったと嘆くヘッズもいることだろう。

ただし、そう思うのはまだ早い。Triple-Sの新色も同時にリリースされており、こちらはネオンイエローを基調とした「ぼってり感」満載のシューズとなっている。

残念ながらSNEAKERBOYではいずれのモデルも完売。国内でも販売される可能性が高いので、情報をキャッチ次第、当ブログ、またはツイッターにてお知らせするのでお見逃しなく。