【レビュー】 Supreme パーカー 17aw Arabic Logo Hooded Sweatshirt

【レビュー】 Supreme パーカー 17aw Arabic Logo Hooded Sweatshirt

Supreme のパーカーといえば….

それは間違いなく Box Logo パーカーだろう。洗練されたデザイン、人気共にナンバーワンだ。

ただ、Supremeにはボックスロゴ 以外にも数多くの名作パーカーがある。その中でも高い人気を誇るのがアラビア文字を使った Arabic Logo Hooded Sweatshirt だ。

その理由として、Box Logo パーカー、Arc Logo パーカーといったアイテムは秋冬シーズンに毎回リリースされるのに対し、通称”アラビック”はいつリリースされるかわからない、ある意味ではボックスロゴ よりもレアなアイテムとなっている。

最新のリリースは2017年秋冬のWeek9だが、その前のリリースは12年の秋冬シーズンだ。17年秋冬では、キャップ、コーチジャケット、L/S TEE、そしてパーカーと、アラビックが豊作のシーズンだった。

SNKRS TOKYO管理人は17年秋冬シーズンのアラビックパーカーを購入することができた。この記事ではその魅力を存分に伝えるものとして、紹介したい。

Supreme 公式のアイテム画像は以下のリンクから確認しよう。

http://www.supremenewyork.com/previews/fallwinter2017/sweatshirts/arabic-logo-hooded-sweatshirt-2

デザイン

早速デザインを確認しよう。今回購入したカラーはヘザーグレイ。Supremeに限らずパーカーといえばこのカラーが定番だが、Supremeにもなれば一般的なカラーもこの存在感になる。古着などでありがちな「霜降り」ほどではなく、かといってグレー一色にもならない絶妙なバランス感覚だ。

写真を見てもらえばわかる通り、かなり肉厚な素材となっている。洗濯タグの表記にはCotton 100%と書いてあるが、実際に裏地は起毛のフリースとなっており、インナーとして保温素材のものを着れば真冬でも乗り越えられそうなくらいの素材感だ。

写真ではややわかりづらいが左右の脇の下の部分がリブになっているのがわかるだろうか。実写いに着用してみるとわかるが、肉厚な素材にもかかわず驚くほど着脱がしやすい。このリブ部分が伸び縮みすることでヘビーな素材であっても着まわししやすくなっている。

また、リブの部分にはSupremeのスモールロゴも。

そして、主役のアラビックロゴ部分に関しては刺繍となっており、こちらも存在感は抜群。近づいて確認をすると、その丁寧さに驚かされる。

一方で、背面はシンプルなグレー一色だ。背中にブランドロゴ等がなくてもSupremeのパーカーとわかるのは、Supremeのこだわりが最大限に凝縮したからだと言えるだろう。

最後の写真はタグ部分の接写だ。Supremeはアメリカのブランドだが、なんとカナダで生産している。その理由として、Supremeが生産しているパーカーはかなり厚手の生地であること、高品質の裏起毛による保温性を確保しているため、生産できる工場がカナダにしかないのだ。

ちょうどロゴ部分に裏起毛が写っているが、その細かさがわかってもらえると思う。

さいごに

Supreme Arabic Logo Hooded Sweatshirt のディティールを見てきた。この記事を読んで、さらにSupremeのパーカーの魅力を理解してもらえればと思う。

定価に関しては約3万円と高額であるが、管理人はこの金額を支払ってもSupremeのパーカーは購入したいと思っている。その品質はもちろんだが、デザイン、機能性共に、数多くあるブランドの中でもトップクラスと感じているからだ。

Supremeの代表作はもちろんBox Logoだ。それは間違いない。ただ、それだけにとらわれていてはSupremeというブランドの魅力を見逃すことだろう。

この記事をきっかけに、改めてSupremeの魅力を再発見してみてはいかがだろうか。

Supreme 2017 autumn/winterカテゴリの最新記事